小1/教育方針:紙に落としこんで明文化する

2016年04月(小1)


2016年4月1日(金)。

 

3月の娘の勉強のマネジメント経験を踏まえて、僕と妻でディスカッションを重ねて、娘の教育方針を紙に落としこみました。明文化して、夫婦間で価値観を共有し、迷ったときに原点に戻り、見つめなおすためです。

 

====

(一部内容変更)

 

2016年4月1日

娘の教育戦略

 

1. 究極の目標

・「生命力溢れる大人」に育てる。環境変化に柔軟に対応し、困難を楽しみ、友人と笑いに囲まれた大人。

 

2. 教育戦略の目標
・「勉強」と「運動」ができると、「楽しくなる→自信が出る→友人が増える→楽しくなる」の好循環が発生。
・学力面での教育戦略の目標は、「2022年2月1日(あと6年後)の中学受験での成果」とする。
・まずは今後1年間、2016年4月1日から2017年3月31日の目標を定める

 

3. 娘を指導する際の大原則
・「楽しむ」こと。楽しくなければ成果は出ない。楽しめないことは「楽しめる」ように工夫する

 

4. 親の仕事
①肉体面での強化(体力が無くては勉強成果も期待できない)。
②「具体的な目標設定」と「競争環境を与える」こと。
③1年後の理想像を描き、1週間単位でのアクションプラン立案と、1日単位でのタイムマネジメント。
④毎週土曜日に、1週間の振り返りと翌週への改善策を考えること。

 

5. 結論(具体的アクションアイテム)
(1)結論
①毎日の20:15消灯、20:30就寝、06:00起床、柔軟体操5分、06:05-07:55勉強(含む朝食)の徹底。
②サピックスに通う。
③公文の継続。
④土日は塾不可。のんびり時間創出、体を動かす遊び。自然に触れる。

 

(2)詳細 
①サピックスに通う目的
a) ライバルの創出(クラス分け、順位という残酷さ)。
b) 情報収集目的(要領分かれば突然海外転勤しても通信教育を活用できる可能性が高まる)。
c) 教育的効果(勉強方法そのものを習得)。

 

②公文の目的
a) 朝の時間帯での時間を決めた定型勉強。
b) 算数分野の先取り。小学2年生修了までに6年生迄終わらせる。

 

③肉体強化
a) 体が柔軟(全ての運動の基礎)
b) 走るのが早い(短距離走でリレー選手選出、長距離走でマラソン大会での優勝)。
c) 自転車が上手い([割愛])。
d) 鉄棒が上手い(連続空中逆上がり習得。腕力強化による、うんてい、のぼり棒)。
e) 縄跳びが上手い(縄跳び大会での上位獲得。普通とび、交差とびの習得)。

 

④家族としての目標
a) [割愛]

 

以 上

 

====

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki