小1/サピックス:5月度確認テストの結果

2016年05月(小1)


2016年6月初め。

 

2016年5月23~28日に実施された、5月度確認テスト。

 

娘がサピックスへ入室して、初めてのクラス(=サピックスではコースと呼びますね)昇格のチャンス。

 

平日は朝の06:00-07:15、07:30-07:55しか勉強できませんし、この時間は公文の筋トレと先取りに使いますので、サピックスのように「じっくり考える」問題は平日朝は厳しい。ということで、週末の午前中だけつかって、2日程度対策をしました。

 

その結果は、

 

1) 算数:偏差値60-65

2) 国語:偏差値50-55

3) 二科目計:偏差値55-60

4) 順位:100-150/616

(※成績をスペシフィックに記録する意味が薄いので、今後、偏差値は5のレンジで、順位は50のレンジで書くことにします)

 

「コース分け基準のお知らせ」をみると、娘の今回の結果だと、校舎の中で最上位コースに相当(※具体名を書くとコース数で校舎が分ってしまうので敢えて書きません)。しかし、コース昇格は今回はワンノッチのみなので、最上位コースには上がれず。

 

想定外だったのは、

 

娘:「パパ!表彰状貰ったよ!先生やみんなに、拍手して貰ったよ!ちょっと恥ずかしかった!」

 

僕・妻:「おめでとう!(クラッカーで)パンッ!」

 

賞状は想定外でした。最下位クラスの中では、ぶっちぎりでトップだったのだと想像。このテスト結果を分析して驚いたのは、

 

1) 616名もサピックス小1に在籍しているという現実。

 

2) 「成績優秀者一覧」をみれば、個人名は特定できないが、何人が何点取っているか分る。つまり、母集団の上位の層が分る。

 

3) 問題の正答率を分析すると、娘が理解していなければならない点が分る。

 

そして、

 

4) サピックスは平仮名やカタカナのチェックが厳しい。「ぶ」「ぼ」「ぎ」「だ」などの平仮名の濁点の位置が下すぎるということで×。これだけで5点落としている。そして、この5点を確保できていれば、約40名分、順位が上がった。

 

よし、まずは最下位クラスから脱出です。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki