小1/公文の先取り:小数の足し算(4年生相当)

2016年06月(小1)


2016年6月24日(金)。

 

06:00-07:55の勉強にて。

 

公文ドリル4年生の分数・小数。

 

p.9

 

④3.28+2.57=

⑤3.26+3.8=

⑥5.4+4.68=

⑦3.47+1.23=

⑧12.35+0.8=

⑨2.035+1.842=

⑩4.125+3.273=

 

この⑩の問題を筆算で解いた後に、

 

娘:「あ、パパ。この小数の問題って、ひょっとして、「とにかく点を合わせること」が大事なの?」

 

僕:「ん?気が付いた?その通りだよ。」

 

娘:「なーんだ。ならば簡単だね。普通の足し算と同じだから。」

 

子供が気が付くまで待つ。これが、大事。しかし、親としての忍耐力が問われます。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki