小1/漢字:お風呂での漢字遊び(実際、遊んでいる)

2016年07月(小1)


2016年7月1日(金)。

 

我が家ではお風呂に漢字を貼っています。もともと地図を貼っていましたが、3月から娘のマネジメントを開始してから、漢字に張り替えました。なぜならば、漢字の方が面白いからです。

 

貼っている漢字は、

 

①公文の「おふろでレッスン一年生かんじのひょう」

②公文の「おふろでレッスン二年生かん字のひょう」

 

の2枚。現在、公文国語はBI(=小2相当)終了テスト前の、復習をしているので、これまでに学習した漢字は「1年生全て+2年生の一部」です。なので、この2枚を貼っています。

 

なぜ漢字の方が、地図より面白いかというと、一緒にお風呂に入った際に言葉遊びができるからです。

 

例えば、一年生の漢字表は縦8文字×横10文字=80文字から構成されていますが、任意の段を選んで、右端から順にその漢字をつかって、物語をつくる遊びができます。

 

例えば、

 

「一 九 木 石 竹 人 手 上 出 虫」

 

と並んでいれば、

 

娘:「匹の兎が 匹のオオカミに追われて、の上に登って を投げた やぶに逃げ込んだけど がいて をかしてもらって に た そうしたら がいた。」(昨夜はお風呂でこれと似たようなことを言っていた)

 

僕:「じゃあ、次は僕の番ね。(続く。のぼせるまで続く・・・)」

 

と遊べます。

 

漢字を視覚的に理解し、物語をつくることで自分のものにしていく、という意味では、有効な遊び方なのではないかと考えています。これ、勉強している感覚がゼロなので、お風呂タイムで寛ぎながら遊べるので続けていきたいと思います。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki