僕の読書メモ:『中学受験 注目校の素顔 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校』

「僕」の読書


備忘メモ。

 

(1)著書名

『中学受験 注目校の素顔 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校』(おおたとしまさ著)

 

(2)ポイント

創立者の田村哲夫は麻布出身。麻布、東大文一、銀行、おやじの学校を立て直すために退職。

 

1983年。1924年の中央女学校が起源。

 

自調自考、国際人、高い倫理「感」

 

カフェテリアに学校の文化が表れる。人と交流する場所

 

卒業生。Microsoftの平野拓也、経済学者の鈴木亘。

 

日本の高校で始めてシラバスを作った。

 

チャイムがない。昼休みのおわりだけ。

 

現地集合、現地解散。

 

オリンピックも3名。

 

共学の良さ。前半は女子が引っ張り、後半は男子が、ひっぱる。異性がいたほうが自分を高める意識が働く。

 

中学入試は一般260、帰国20。男子女子はだいたい2:1。

 

親の転勤で退学しても復学可能。

 

大学受験勉強も渋幕で。

 

中1から短期留学制度あり。中3は全員。高校は長期高校留学もあり。

 

海外大学75。帰国43、一般32。

 

(3)学びとAction Item

一味も二味も違う学校ですね。

→トップレベルの学校は、個性があって面白い。いや、トップレベルでなくても個性はあるのだろうけど、どれほど尖っているか。さて、娘にはどのようなタイプの学校が、より楽しめるのだろうか。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki