小1/公文:3桁÷2桁の商の見つけ方(そして爆速へ)

2016年07月(小1)


2016年7月28日(木)、朝。

 

1日の例外もなく、たんたんと、06:00-08:20。

 

公文算数D126におりますが、娘が苦しんでおりました。

 

例えば、283/72=、でなぜ苦しむかというと、かかっている時間を分解すると、

 

①商を見つける→時間がかかる。30秒くらい悩んでる。

②商を見つけた後→とても速く計算する(もはや僕も追いつけない)。

 

ということで、①を克服することが必要。

 

試行錯誤した結果、以下方法を仕込みました。

 

1) 283/72=を、280/70=にする。小1だと、この概数にするのが難しいが、「近い数字にする」と説明しました。これを、白紙に書く(重要)。左に公文プリント、右に白紙

 

2) 280/70=を、28/7=にする。すると、商が4だと分かる。

 

3) 4で計算する。超えると分かれば、3にする。そして計算する。商を見つけたあとの計算スピードは速い。誇張表現抜きに僕よりも速い。僕の目視計算速度では追いつけない。偏差値42スタートの凡人娘でもこのスピードを達成できるで、センスの良い子ならば、もっと凄くなるのでしょう。公文は凄いなあ。。

 

・・・このやり方を実践したところ、九九を歌いながら、爆速で解き始めました。

 

D126の問題ですが、こんなかんじ。

 

283/72=

715/73=

370/74=

151/75=

630/76=

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki