小1/公文:算数D185(=小4)で約分のコツを親が理解

2016年08月(小1)


2016年8月9日(火)、朝。

 

約分。

 

今日は娘、計算が不調。とにかく遅い。

 

で、遅い計算を見ていて、いろいろ試行錯誤しました。試しに、割る数を教えてみたのですが、偶然にも約分練習のBest Practiceっぽいものを発見しました。つまり、先に答えを教えて計算させると慣れて加速する、というもの。

 

例えば、

 

12/78=

 

は、「6で約分して」と言ってしまう。これ、大事なのは、「78を6で割れるかどうかをイメージで理解できるかどうか」なので、6を探すかどうかは、学習初期段階ではあまり大事ではないようです。まずは暗算に慣れた方が良い。

 

ポイントは78÷6を暗算でできるかどうか。僕は、

 

①7に6を入れる。1個入り、1余る。・・・このプロセスを一気に行うことが重要。

②18に6を入れる。3個入る。

③だから、13。

④よって、12/78=2/13。

 

この方法で5問繰り返したら、暗算が加速しました。数字のイメージとしての暗算のコツを掴んだものと思われます。毎日大変ですが、娘の頭の中を理解して筋トレしないと、単なる苦行になってしまうので、親としても頭を使います。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki