小1/公文:算数D(=小4)の終了テスト日確定

2016年08月(小1)


2016年8月9日(火)、夜。

 

娘:「今日の算数はよくできたよ!教室で5枚、約分やったけど、1問しか間違わなかった(→つまり、15問×2×5枚=150問解いて、1問の間違えたということ)。国語は3問くらい間違えちゃったけど。」

 

先生からも、公文算数Dの終了テスト日が、今週金曜日と言われたそうな。いよいよ、8月前半戦の山場です。算数Dを8月前半で卒業できるのは、後半戦を活かす為にも、とても良い。算数E(=小5)で現状のペース5枚/dayを、2枚/dayに落とせば、その分、三年生の漢字学習に時間を割くことができます。算数をこのままのペースで継続すると、年内にF(=小6)を終了してしまうのですが、それは、ちょっとペースが速すぎる・・・かな。来年3月末までにFが終わっていれば、十分。

 

尚、暗算速度についてエントリーしましたが、このブログの読者の方から、以下アドバイスを頂戴しました。

 

・公文を続けていれば、暗算速度も精度も、自然とあがる。

・暗算を暗記で解決するよりは、地味に練習するのが良い。それが公文のよいところ。

 

ご指摘の通りですね。公文は筋トレですので、技術を教える前に、まずは筋トレを積ませることにします。

 

アドバイスありがとう御座いました!

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki