小1/家庭学習環境:ダイニングテーブルでは無理

2016年08月(小1)


我が家は富裕層ではないので、娘に部屋を与えられない。まあ、まだそこまでのスペースは必要ないので必要になれば、そういう間取りの部屋に引っ越せば良いと考えています。

 

必然的に娘の勉強場所はリビングとなります。

 

娘の勉強場所は、リビングにおいたフォルミオに特別オーダーをかけた机。もともとは、ダイニングテーブルで勉強すれば良いじゃないか、と考えていましたが、これは真面目に勉強しようとしたら無理なことが、3~8月にかけて真面目に勉強してみて分かりました。

 

以下が理由です。

 

①ダイニングテーブルで勉強する場合、椅子の選択が難しい。足が宙ぶらりんは論外。ストッケ(我が家でも使っています)ならば足は着くけど、自分で位置を調整し辛い。

 

②どこにライトを置くのだろう?目が悪くなります。

 

③食事時間(含む準備)と競合します。ハンバーグを目の前にして、おちついて「135872÷64=」をミス無しで筆算できるだろうか?

 

④どこに文房具を置くのだろう?真面目に勉強すると、鉛筆が最低でも10本必要になる。

 

・・・小1だから1日に10分くらいしか勉強しない、という場合には、ダイニングテーブルでまったく問題無いと思います。しかし、真面目にそれなりの時間を勉強に投資する場合、ダイニングテーブルでは非効率です。

 

低学年には机なんていらない

 

と書いている本もありますが、ちょっと分析が甘いんじゃないかなあ。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki