小1/サピックス:疑似専業主夫/夏期講習国語の復習(全5回分)

2016年09月(小1)


2016年9月1日(木)、午後。

 

午後に保護者として学校に物理的に行く必要があり、休みを取得。

 

午後の時間は「専業主夫」として使えることになりましたので、強力なライバルである「(子供を効率よくマネジメントしている)専業主婦」を疑似体験してみました。共働き家庭は、優秀な専業主婦に絶対に勝てません。どれくらい勝てないか、体験してみよう。

 

14:00~17:00で、勉強。

 

①公文Eのやり直し。帯分数同士の足し算にはだいぶ慣れてきました。

 

②サピックス夏期講習の国語の全5回の復習。今回から、文章を読む際に、「初めて出てくる登場人物」を四角で囲ませることにしました。もっといろいろと、記号化する技術はありますが、まずは「登場人物」に絞ります。

 

尚、サピックスの最上位クラスだからなのか、ほぼ全ての問題を授業中に解いているので、復習も楽でした。問題の読み直しも含めて、全5回を1時間とちょっとで終わってしまった。結果的に、親も楽。小4以上で、αにこだわる保護者が多い理由が分かってきました。楽だから(笑)。

 

現状、娘の戦闘力は、「言葉力1100」+「2年生の漢字は公文テストでパスするレベル」+「3年生漢字を一回転している」ので、小3相当の100ページを超える本を楽々と読んでいるので、もはやサピックスの長文は長文ではない様子。これはテストを通じてしか定量化できないので、本当に実力がついたかどうかは不明ですが、たぶんついている。

 

③サピックス夏期講習の算数の1回目。復習を、楽しみながらやっていました。

 

・・・ここで17:00。時間切れ!サピックス夏期講習算数は、週末の土曜日の2時間もあれば終わると予想。

 

優秀な専業主婦は、

 

1) 子供の午後の時間を有効活用できる。

 

2) しかし、午後に子供の体力と集中力が継続しているならば、、、という但し書きが付く。

 

ということが判明。やはり、フィジカルな基礎体力は大事な気がします。つまり、朝勉強の時間を毎日着実に有効利用する方が、ふつーの子供の場合は有効なのだろうと思いました。

 

17:00に勉強を切り上げ、一緒に公園へ!全力で遊びました。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki