小1/読書/001:『王さまと九人のきょうだい』(君島久子訳)

娘の読書・映画


2016年9月3日(土)、夕方。

 

早速、公文の推薦図書のCレベルから、図書館で4冊借りてきました。ちょっと夫婦で外出して帰宅したら、すでに3冊を読み終えていました。失敗した。もっと借りてこないと、1週間分もたない!

 

一冊目が、『王さまと九人のきょうだい』(君島久子訳)

 

娘:「九人の兄弟が王様を倒すお話し。王様が九人の兄弟を見分けられない面白かった。」

 

今後、僕は読みませんので、娘の説明が正しいかどうかは判定しません(笑)。

 

本の管理がしやすいように、ブログのタイトルに「001」から始まる番号をいれていきます。小1の間に1,000冊は読まないので、3桁。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki