小1/読書/006:『少年と子だぬき』(佐々木たづ)

娘の読書・映画


2016年9月4日(日)、午後。

 

公文の推薦図書(国語C)。

 

娘:「子だぬきが女の子に化けて、少年と一緒に遊ぶ話。最後自転車に乗るんだけど、くしゃみをしちゃいけないとおかあさんに言われてたけど、くしゃみをして、子だぬきに戻っちゃうの。私ならば、くしゃみ我慢できたかなあ。」

 

僕もさっと読みましたが、挿絵が素敵でした。

 

尚、「自転車に乗れた喜び」を娘がどこまで理解していたかどうかは、不明。聞くことはしないルールにしているので聞きませんが。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki