小1/算数:やはり2桁×1桁掛け算暗記は不可避

2016年09月(小1)


2016年9月4日(日)、夜。

 

今朝、娘が公文E(=小5)の約分を解いているのを見て、やはり、2桁×1桁の暗記は不可避だろう、という結論に至りました。面倒くさがらずに、ちゃんと暗記したほうが、結果的に速く且つ正確になる予感。

 

僕と娘で、今朝、こんな会話。

 

52/65=

 

娘:「65の5は2の倍数ではないから、2で割れない。5+2は7なので3の倍数ではないので、3で割れない。52は2なので5の倍数ではない。だから、2も3も5もダメだね。」

 

僕:「7でもないね。では、もっと大きい素数かもしれない。」

 

娘:「あ、これ、13じゃない?」

 

僕:「えー、でも、この間覚えた、13×3=39, 13×7=91、にもひっかからないぞ。あ、でも、これは13だね。」

 

娘:「4/5になるよ。」

 

僕:「あちゃー。やっぱり、あの暗記だけでは、数字が見えてこないね。。。」

 

そして、

 

65/78=

 

これも13で約分。

 

僕:「うーん、やっぱり、2桁×1桁は暗記したほうが、数字がよく見えるようになるかもしれないね。覚えよう。」

 

娘:「これは覚えないとしょうがないね!」

 

ということで、暗記を開始しました。

 

まずは、12の段。

 

12, 1, 12(「じゅうに、いち、じゅうに」と読みます)

12, 2, 24

12, 3, 36

12, 4, 48

12, 5, 60

12, 6, 72

12, 7, 84

12, 8, 96

12, 9, 108

 

娘は、60=12×5、があまり見えていなかったのですが、暗唱したら、60について理解が深まりました。やはり基本は大切ですね。

 

そして、13の段。

 

13, 1, 13

13, 2, 26

13, 3, 39

13, 4, 52

13, 5, 65

13, 6, 78

13, 7, 91

13, 8, 104

13, 9, 117

 

これを二人でなんども復唱。二人ともできたところで、終了。短期記憶に残し、そして忘れ、また短期記憶に残し、忘れ。。。これをひたすらやれば覚えるでしょう。

 

今年3月に掛け算を娘に教えた時も、最初から順に声に出すとわかっても、突然、「7×5=?」と聞くと出てこない状態がありました。よって、まずは音読して順にこたえを出す訓練を積み、また、今年3月に九九の百ます訓練でやったように、ひたすら書いてタイムを計測していくことにします。

 

今回、ちょっと辛いのが、僕もマスターしないといけないこと。おっさんの頭には辛い。しかし、娘についていかないと指導できない。中学受験においては計算のスピードと正確さはマストなので、いろいろ冒険できる1年生のうちに、2桁掛け算をマスターしておきたいと思います。

 

サピックス的な思考力うんぬんの前に、計算速度が遅いと辛いと思います。そして、計算速度ほど、思考能力に直結しているものはないのではないか、とすら思います。だって、計算は100%ピュアに論理なので。

 

小1は時間的余裕がたっぷりあるので、いろいろ冒険できるのが良いところ!104を見て、「あ、これ、13×8だね!」と見えたら、かっこいいだろうな、と想像!

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki