小1/公文:2桁掛け算と素数

2016年09月(小1)


2016年9月13日(火)。

 

現在、公文算数E(=小5)の通分足し算。やはり、

 

①2桁掛け算の暗記

②100以下の素数25個の暗記

 

は計算速度と精度を1.5倍以上にしますね。たまに、僕よりも速い処理速度で娘は計算しています。

 

そういうときは、

 

僕:「速い!パパより速いね!かっこいい!いぇーい!!(手をパチン)

 

とするのですが、こんな問題。

 

1/6 + 9/16 =

 

これを一瞬で「48」で通分できるのは強い。これは当たり前の話で、頭の中に、16 x 3 = 48、が埋め込まれているので、16を見た瞬間に48が想像できていて、いい感じに熟成したブルゴーニュピノノアールの域に達している「九九」で、48が6の倍数、つまり、6×8=であることを見抜いているので、一瞬(1秒くらいかな)で通分していることになります。

 

素数の暗記も強力です。

 

1/4 + 9/22 = 11/44 + 18/44 = 29/44

 

娘:「はい、おしまい。」

 

僕:「約分しないの?」

 

娘:「29は素数。44は29の倍数じゃない。だから約分できない。だから、終わり。」

 

・・・今後の課題は、

 

①2桁掛け算

②100以下の素数

 

この2つの要素を、現在の「九九」並の完成度に熟成させること。これができれば、筋トレとしては小1としては十分なレベルに達すると考えます。これら「計算視力」を鍛えれば、因数分解などでも威力を発揮すると思います。

 

我が家は計算の工夫をする訓練をする前に、力技でも速く正確に解けてしまうレベルの、腹筋シックスパック計算アスリートを目指します(なんじゃそりゃ?)。そのあと、技術を仕込むつもりです。

 

筋トレせずに「技術」を追うと、どこかで伸び悩むはずです。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki