小1/公文:算数E83(最小公倍数)

2016年09月(小1)


2016年9月18日(日)、0630-1030。

 

金曜日の公文教室で、娘は最小公倍数で苦戦し、3.5時間うなったはず。

 

ということで、いつもの筋トレを実施したあと、公文算数E83の最小公倍数を復習しました。教室で解いたものの、プリントごと帰ってきました。

 

45と60だったら、

 

5 / 45  60

3 / 9  12

    3  4

 

ということで、5 x 3 x 3 x 4 =を計算すればよいのですが、ここで娘は15 x 12に持ち込んで計算しようとしました。

 

僕:「パパだったらそうはしないな。20 x 9にしちゃう。ならば、18に0つけて、180じゃん。」

 

娘:「なるほど!」

 

ということで、掛け算の計算の工夫の世界にも、自然なかたちで入りつつあります。

 

また、

 

9 / 27  45

      3   5

 

でも、15 x 9 = になるのですが、

 

僕:「こんなの135じゃん。だって、15, 9, 135だから。まだ覚えてないの~?(笑)」

 

娘:「やっぱり、こんなの筆算していたら遅くてダメだね。暗記しなくちゃ遅いね。」

 

ということで、2桁掛け算の重要性も再認識したかな。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki