小1/サピックス:資料分析「2016年度受験体験記 第2集(第27期)」

2016年09月(小1)


備忘メモ。

 

(1)資料名

「2016年度受験体験記 第2集(第27期)」

 

(2)内容

受験生本人による体験記。第1集よりも厚い。3月くらいに書かれたのかな?

 

(3)ポイント

内容は第1集とほぼ同じ。「漢字の要」、「コアプラス」、「データバンク」などの基礎力が大事だと主張する合格者が多い。そして、「早寝早起き、朝勉強」の有効性も強調されていました。

 

面白かったのは、p.12の「「オワター」からの復活!」(桜蔭合格)。

 

・読書好き。「広辞苑も愛読書(?)の一つです」。

・低学年から本やテレビで歴史に親しんでいたので5年で歴史の授業が始まると社会が伸びた。

5年生の9月までに国語と社会がほぼ仕上がっていたので、苦手な算数に集中できた。

 

赤字部分は興味深いですね。ほぼ仕上がる、とか凄いですね。趣味のレベルにまで昇華したのでしょうね。行間を読むしかありませんが、「読むのが好き→漢字を覚えていく→何かがきかっけで歴史の魅力を知る→読書→ますます漢字や言葉」、というドライブがかかったのだろうな、と想像。やはり、小6までの漢字をさっさと終えることが、最初の一歩な気がします。

 

また、p.8の「桜蔭合格、それは努力の結晶」も面白かった。

 

・同じ校舎の女子12名と「最強女子軍団」というグループをつくった。

・互いに切磋琢磨した。

・結束を固めてサピックスの授業を楽しく受けることができた。

 

マジに強そう。いろいろな意味で怖い。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki