僕の読書メモ:『きみの友だち』(重松清)

「僕」の読書


傑作。

 

(1)書籍名

『きみの友だち』(重松清)

 

(2)内容

「友だち」とは?

 

(3)感想

途中から涙無しには読み進められませんでした。「花いちもんめ」の切なさは、親としても考えさせられる。娘が小5くらいになったら、読んでもらいたい本ですね。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki