小1/読書/050:『トレモスのパン屋』(小倉明)

娘の読書・映画


読書記録を開始してから、50冊目。

 

1か月ちょっとで50冊。冊数を稼ぐならば、もっと低学年向けの本を読めば簡単ですが、ほぼ全てが100ページクラスの公文の小学3年生用推薦図書。娘はとくに急いでいるペースではなく、娯楽として本を読んでいるので、年間で500冊の読書絶対量を確保することは不可能ではありませんね。

 

記念すべき50冊目は、公文国語C(=小3)の推薦図書。105ページ。これまでで唯一、図書館で借りようとしたら貸し出し中だったので、待った本。

 

①どんなおはなし?
②どうおもいましたか?
③あながたしゅじんこうならば?
 

娘:「①ポルトというひとがパンやをやるおはなし。②おもしろかったです。りゆうは、パンをつくるのがじょうずだからです。③ポルトになってパンをつくってみたい。」

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki