小1/漢字検定8級(=小3):模擬試験(2回目)

2016年10月(小1)


前回のエントリーで、「いちまる8級」の次に「ステップ8級」をやることを考えましたが、方針転換。先に「模擬試験8級」を全5回分こなすことにしました。

 

①「いちまる8級」:『いちまるとはじめよう!わくわく漢検 8級』

②「ステップ8級」:『漢検 8級 漢字学習ステップ 改訂二版 ワイド版』

③「模擬試験8級」:『漢検 8級 実物大過去問 本番チャレンジ!』

 

理由は危機感の醸成。実際、2回目のあと、

 

娘:「あー、また間違えているね。。これじゃ合格できない!」

 

と現実を理解しておりました。テキストをやっていても、危機感は醸成し辛い。また、まだ小1なので、試験形式と40分という時間の流れを理解するためにも、ある程度の基礎を仕上げた後は、模擬試験が有効なようです。

 

第2回の模擬試験は、99点/150点。80%の120点が合格点なので、不合格

 

漢字検定8級は、「読み仮名」が1点、「漢字を書く」が2点なので、前者を満点に近くし、後者では15個しか間違えることができない試験(2 x 15 = 30)。しかし、間違えている問題は「いちまる8級」で出ている漢字ですので、つまるところ、ちゃんと復習できていない

 

今後のアクションは以下の通り。

 

①「いちまる8級」:『いちまるとはじめよう!わくわく漢検 8級』

→毎日音読で一回転させる

 

②「模擬試験8級」:『漢検 8級 実物大過去問 本番チャレンジ!』

→全5回あるので、全部やる。

 

③「ステップ8級」:『漢検 8級 漢字学習ステップ 改訂二版 ワイド版』

→時間が余ったらやるかも。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki