小1/公文:初めて娘が自分で答え合わせをする

2016年10月(小1)


2016年10月23日(日)。

 

通常時の娘の筋トレは、時間投資効果を極限まで高めた方法で実施し、娘も集中するので、ヘロヘロになります。しかし、今はリハビリモードなので、実にのんびり。

 

お遊びで、娘が公文算数E(=小5)と、国語CI(=小3)を解いた後に、

 

僕:「自分で丸付けしてみる?」

 

娘:「うん!自分で、ピーンポーン、って言ってみたい!ごほごほ。」

 

とのことなので、公文の解答集を与えてやらせてみました。すると、これが楽しいらしく、以下方法で実施していました。

 

①算数はプリントの表(a面)を解く。

②解答集をベースに丸付けをする。間違えていたら、自分で間違えた個所を探す。

③分からなければ、僕に聞きに来る。

④表が解決したら、裏(b面)に進む。

 

・・・これ、親として楽ですね(笑)。

 

しかし、通常の筋トレでは娘が採点をする時間は、実は何も生産していないので、僕が担当することになります。高学年になったら自己完結できるモデルにする必要がありますが、まだ小1なので効率性重視。たまに自分で採点させてみて、自己完結する喜びを体に染み込ませるのは良いかもしれませんね。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki