小1/漢字検定8級(=小3):リハビリで模擬試験(3回目)を実施

2016年10月(小1)


2016年10月23日(日)。

 

漢字がまずい。

 

1週間以上、風邪のために潰れるとは想定していなかったのですが、このバッファも考えていなかった僕のマネジメントスケジュールにも問題があったのかもしれません。

 

リハビリとして、

 

①いちまる8級の復習

②過去2回も模擬試験の復習

 

をしたあと、3回目の模擬試験を実施。

 

結果、意外にも過去最高得点となりました。

 

1) 1回目(87点/150点)(10月8日実施)

2) 2回目(99点/150点)(10月10日実施)

3) 3回目(111点/150点)(10月23日実施)

 

合格の目安は150 x 80% = 120点なので、あと漢字書き取りが5問できたら合格レベルに達成することになります。

 

今回の発見は以下の通り。

 

a) 娘には自信が無い答えには×をつけてから解答するように指示してあります。これは、たまたま正解したのかどうかをチェックしつつ、解答欄には必ず答えを書く、という試験セオリー徹底の為。今回、この「×」なのに当たっている漢字が多くありました。つまるところ、漢字がなんとなくわかってきたのかもしれません。

 

b) やはり日々積み上げてきた基礎は、1週間くらいでは簡単には瓦解しませんね。風邪をひいてもなんでも、5分でいいから漢字をやるくらいのペースがいいのかもしれません。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki