小1/公文:ついに算数F(=小6)の世界へ

2016年10月(小1)


2016年10月28日(金)。夜。雨。

 

娘は体調回復を最優先にしているので、今日の公文教室はお休み。2週間連続のお休み。

 

しかし、自宅でプリントを仕上げていたので、僕が提出しにいきました。

 

先生:「算数ですが、E170まで終わっているので、F1-15も入れました。今度のEの終了テスト対策にもなりますので、復習になりますから。」

 

ついにF(=小6)の世界へ入ってきました。今の巡航速度を維持すれば、年内にF200終了となりますので、親としてもちょっとドキドキしてきます。僅か半年間には、

 

僕:「すごいなー、小2の終わりまでに小6を終えているお子さんがいるのか。信じられない。一体どうやってマネジメントしたんだろう?」

 

と考えていましたので。

 

しかし、難関は小数かな?

 

E181からは、

 

3/5 = 0.6

4/5 = 0.8

 

のような小数問題が出てきます。3÷5をやって、商に0をたてて、0.6にする、という手順を踏むもの。でもこれは原理は割り算で理解させるとしても、暗記したほうが早い世界ですね。

 

1/2=0.5

1/4=0.25

1/5=0.2

1/8=0.125

 

を押さえれば簡単。

 

明日土曜日からは、体調を崩す前のペースに戻れるので、楽しみで仕方がありません。

 

漢字検定8級もあと1週間あれば、十分合格ラインには到達できます。

 

娘本人のモチベーションを引き出し、うまく背中を押してやりたいと思います。親ができるのはマネジメントであり、僕が勉強するわけではありませんので。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリク頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki