小1/漢字検定8級(=小3):模擬試験(5回目)で合格点に到達

2016年10月(小1)


2016年10月29日(土)、午前。

 

さきほど、4回目の模擬試験を実施したが、不合格(=80%のラインにのらない)。

 

ということで、以下復習をさせました。

 

①「いちまる8級」の間違えた問題を全て書く

②「模擬試験4回分」の間違えた問題を全て書く

 

1時間、これに使いました。その上で、5回目の模擬試験を実施。

 

結果は、135点/150点ということで、合格点の120点(=80%)を初めて突破し、合格。

 

妻・僕:「おめでとうー!!!」

 

娘:「(うれしくてデレデレ)」

 

・・・ここで終わらせないのが僕のマネジメント。

 

僕:「なんで、合格点が取れたと思う?」

 

娘:「漢字をちゃんと書けたから。そうできたのは、間違えた問題を、たくさん復習したから。」

 

僕:「どういうふうに復習した?」

 

娘:「たくさん書いた。読むだけじゃなくて、書いたね。」

 

僕:「そう、それが合格できた理由だね。」

 

娘:「たくさん、書いて、復習しないとね!」

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki