小1/公文:算数E136-140が素晴らしい(分数の加減)

2016年11月(小1)


2016年11月6日(日)、0600-1000で筋トレ中。

 

数時間後に漢字検定8級(=小3)ですが、既に合格水準に達していると思われるので、公文筋トレもしっかりやっています。

 

娘は分数掛け算と割り算は問題無いのですが、「通分を伴う帯分数の引き算」において以下課題があります。

 

・帯分数の整数を、計算途中で書き忘れることがある。分数に集中してしまい、整数を置き忘れるのでしょう。

 

学年が上の方(小4~小6)のブログを拝見していると、「くだらない計算ミス」で嘆いている方が多いことに気が付きますが、「くだらない計算ミス」なんて存在しないと僕は考えます。それは、「ミス」ではなくて、単純に「計算技術が熟成されていない」だけなんだろうな、と思います。

 

娘は小1の11月時点なので、計算技術においては発展途上にあり、だからこそ隣で見ていると発展の仕方と、間違えるパターンを見えてきます。

 

本当のケアレスミスというのは、全ての典型的なミスのパターンを潰して計算技術が熟成されきった後に発生するものなんでしょうね。でも、それだって、計算が早ければ見直し時間を確保できるのでカバーできます。

 

「また、ケアレスミスをして~(怒)」

 

というのは全く意味が無く、単に計算筋トレが足りていないだけなんだろうな、と思います。

 

・・・公文のプリントをEまで全部、僕自身が見てきましたが、公文算数E136~140の「分数の加減」は素晴らしいです。なぜならば、「帯分数と仮分数」、「通分」、「引き算・足し算・掛け算」、そして「分数における1の概念」を理解していないと、解くことができない構成になっています。

 

娘の計算技術の熟成度が甘い部分をカバーしておりますので、来週金曜日の算数E終了テストの結果に関わらず、E136~140のプリントは5セットくらい頂いてこようと思います。

 

 

★この記事のエントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CI教材(=小3前半)、④漢字検定:8級(=小3)を2016年11月6日受験予定

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki