小1/漢字:漢字検定8級(=小3)の漢字の復習もしよう

2016年11月(小1)


2016年11月17日(木)、0600-0755筋トレ終了。

 

いつものメニューで筋トレ。

 

漢字検定7級(=小4)対策の方法、つまり、「いちまる7級の漢字に代表例を設けて音読しながら、朝と夕方に1回ずつ書く」、という方法が素晴らしい効果をあげています。今朝も11日分を一回転完了。

 

そろそろ、8級(=小3)の漢字を忘れてきたころだと思いますので、週末には「いちまる8級」に代表例を設定し、来週は「いちまる8級」と「いちまる7級」を両方書いていくスタイルにしたいと考えます。

 

①漢字そのものを知っている。

②その漢字をどう使うか。

 

は違ったものですが、上記①は普段の筋トレメニューでのカバーが大事だと、最近思います。この筋トレをするには、いちまるは本当に使いやすい!

 

今思うと、漢字検定8級(=小3)の勉強の仕方は、とても無駄が多かったです。今だったら、2/3の時間で合格できると思います。やはり、漢字学習は段取りが80%であり、努力の方法をが大事ですね。

 

 

★この記事のエントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CI教材(=小3前半)、④漢字検定:8級(=小3)を2016年11月6日に受検し結果待ち

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki