小1/漢字検定7級(=小4):満月の満ってさんずいなんだね

2016年11月(小1)


漢字検定7級(=小4)の勉強。

 

いちまる7級。

 

娘:「へえ、満月の「満」って、お月様のことなのに、さんずいなんだね。水が関係するのかな?」

 

僕:「満って、みちる、って意味があるからね。潮がみちる、とかね。だから、水なんじゃない?」

 

娘:「そうかー。あと、生徒の「徒」も面白いよね。」

 

僕:「なんで?」

 

娘:「だって、ぎょうにんべんが走ってるから!」

 

僕:「そういえば、徒競走の「徒」という漢字だね。」

 

・・・こんなかんじで、いちまる7級の13日目から17日目まで、新たに学習しました。新出の漢字でも、書くのは2回としました。3回書くと時間がかかりすぎるけど、1回では覚えないからです。2回ずつ書く、というものを毎日繰り返すのが娘には合っている様子。

 

 

★この記事のエントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CII教材(=小3後半)、④漢字検定:8級(=小3)を2016年11月6日に受検し12月1日の発表待ち

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki