小1/公文:E81の最小公倍数で2桁掛け算が武器になる

2016年11月(小1)


2016年11月27日(日)、0600-1000筋トレ中。

 

11~19×1の「2桁掛け算」ですが、最小公倍数を発見するときに武器になりますね。その絶大な破壊力を思い知ったのでメモ。

 

(12, 42)→84

 

のように即見破れるのに掛け算は不要ですが、

 

(18, 42)

 

だと見ただけではわかりません。これを、

 

6 / 18, 42

       3, 7

 

にすることになりますが、ここで、(3, 6)なので18, 7の掛け算に持ち込みます(※ここで(6,7)なので42, 3の掛け算に持ち込んではいけない)。ここで、18×7 =126の計算をしたら負けです。暗記している18, 7, 126を1秒で書けるのが正解。

 

娘は一瞬で出てこなかったので、まだまだ基礎が足りませんね。徹底的に暗記するしかありません。

 

 

★この記事のエントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CII教材(=小3後半)、④漢字検定:8級(=小3)を2016年11月6日に受検し12月1日の発表待ち

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki