小1/公文:分数引き算で進化(算数E116~120)

2016年12月(小1)


2016年12月4日(日)、0600-1000で筋トレ中。

 

銃が故障したので、猟場に出れません。必然的に、週末の娘のマネジメントを真面目にすることになります。

 

やはり、直接娘をマネジメントできるのは良いですね。状況が良くわかります。

 

週末は公文国語・算数ともに10枚/dayのペースですが、今朝の娘の算数のパフォーマンスは凄いので驚きました。分数引き算のプリントをほぼ標準時間(3~6分)で10枚取り組んで、不正解がたったの1問。それも、最後の約分忘れなのでご愛敬。

 

そろそろ、算数E(=小5)の終了テストが見えてきました。

 

公文算数は筋トレなので、復習すればするほど、完成度が高まるのでいいですね。裏切られようがない。僕の現在の仮説では、「思考系」「知育系」「クイズ系」「パズル系」は使い方をよく考えないと、時間投入単位あたりのアウトプットが低い、または無い、いや下手を打つとマイナスすらありうるのですが、基礎筋トレは失敗しようがない、筈。

 

娘の学習方法の実験も兼ねているので、2017年1月9日(月)の2年生組分けテストまでは、「思考系」を一切シャットアウトして、ひたすら筋トレしてメダルを目指します。

 

 

★この記事エントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CII教材(=小3後半)、④漢字検定:8級(=小3)合格済(2016年11月受検)。

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki