小1/公文:25と125の計算の変則バージョン

2016年12月(小1)


2016年12月9日(金)、0600-0755筋トレでのこと。

 

僕:「25×4は?」

 

娘:「100!」

 

僕:「25×8は?」

 

娘:「え。。。。。っと、、、、1000。いや、1000もないよねえ。」

 

僕はここで図を書いて説明しました。

 

25×4 = 100

25×8 = 

 

僕:「8は4+4だよね。だから、」

 

娘:「あ、なるほど、200だね。」

 

僕:「その通り。では、25×12は?」

 

娘:「そりゃ、300でしょ。」

 

僕:「125×8は?」

 

娘:「1000。」

 

僕:「125×16は?」

 

娘:「2000。」

 

・・・ここまでやって、朝の筋トレ終了。そろそろ分配算の世界に入ろうかと思います。面白いんだよねえ。周りからみたら、25×16を一瞬で25×(4+4+4+4)=400に計算できると驚かれるけど、実際には脳みそではなくて、筋肉の問題なので!

 

17×9=

 

を0.5秒で153と回答する娘ですが、慣れてくれば、

 

17×18=17×(9+9)=153×2=(150+3)×2= 300 + 6 = 306

 

を3秒くらいで暗算できるようになると思います。

 

計算筋トレの本質部分に足を踏み入れつつあります。ひたすら腕立て伏せ、スクワット、腹筋などの無酸素筋トレをしてきましたが、そろそろ、動きを伴う有酸素筋トレに移行しようと思います。

 

 

★この記事エントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CII教材(=小3後半)、④漢字検定:8級(=小3)合格済(2016年11月受検)。

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki