小1/計算視力:平方の完成(2桁掛け算、素数に続く武器)

2016年12月(小1)


2016年12月10日(土)、0600-1000筋トレ中。

 

このブログは反省録なので、僕が見返して反省しやすいように作成しています。

 

これまで計算暗記系は公文の一分野として位置づけていましたが、今後は「小1/計算視力」とします。この概念は『計算力を強くする』(鍵本聡著)で学びましたが、この本の存在はこのブログの読者の方から頂戴したアドバイスで学びました。改めて御礼申し上げます。

 

さて、

 

昨夜から平方の暗記を開始しましたが、もう覚えてしまったようです。実戦に使える「0.5秒計算」に到達する熟成度に達するには最低でも1か月要しますので、年内はこれ以上の計算視力の追求はやめて、復習に徹することにします。

 

■計算視力の武器(2016年12月10日現在)

①2桁掛け算(11~19×1桁)

②100未満の素数25個

③平方(11~20の二乗)

 

・・・それにしても、約30年前、僕自身が中学受験をしていた小6の1~2月時点で、僕はこんな武器を持っていませんでした。一体、どれだけ計算で無駄をしていたのか考えると、笑えてきますね(笑)。このあたりが、親がきちんとマネジメントしていたかどうかの差なのでしょうね。

 

 

★この記事エントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CII教材(=小3後半)、④漢字検定:8級(=小3)合格済(2016年11月受検)。

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki