小1/基礎体力:ボルダリングジムの体験

2016年12月(小1)


2016年12月11日(日)、午後。

 

娘のテレビ鑑賞は、週に1回、60分が原則。

 

昨夜、ためしに、NHKの「アスリートの魂」の「4年後も女王のままで スポーツクライミング 野口啓代」を見せたところ、大盛り上がり。

 

娘:「わたしもやってみたい!」

 

とのことなので、ボルダリングジムに連れて行きました。場所探しにはそれなりに苦労しました。。娘はボルダリングは8月に経験済みですが、小1でもできるところとなると、案外難しい。

 

今日は2時間滞在しましたが、娘も大盛り上がり。自分と同年代の子が華麗に登っているのをみると、やはりライバル心が芽生えるようです。

 

尚、習い事ではないので、自分のスケジュールで行けるのが良いところ。「移動時間」と「待ち時間」は最高に無駄なので、極力回避したい。自宅からの電車移動の時間は読書タイムになりますし、近いうちに遊びに行きたいと思います。

 

誰かから教わるよりも、まずは本能に従ってクライミングしてもらいましょう。

 

小1でのクライミングですが、娘の場合は筋肉的にも2時間が限界。しかし、ホールドを見てルートを考えるのは、子どもの脳みそには良い練習になると思います。そして、実際の登山での岩場での登攀スキル向上にもなりますので、僕の遊び場へ連れて行けるようにもなります。

 

冬場は水泳は回避したいので(※僕が辛い)、ボルダリングかな?

 

 

★この記事エントリー時点の状況:

①サピックス:小1最上位クラス、②公文算数:E教材(=小5)、③公文国語:CII教材(=小3後半)、④漢字検定:8級(=小3)合格済(2016年11月受検)。

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki