小1/朝の筋トレ:今日のメニュー(2016年12月20日(火)朝)

2016年12月(小1)


2016年12月20日(火)、0600-0755の筋トレ終了。

 

漢字検定7級(=小4)の難しさを実感しました。

 

娘:「紀元、ってなんてよむの?」

 

僕:「きげん、だね。」

 

娘:「ママのきげんがわるい、ってつかう?」

 

僕:「違う。紀元前の紀元。」

 

娘:「わかった。宿題にはきげんがある、でしょ!」

 

むぅ。。

 

キリストが生まれたときを基準にしたもの、と説明しましたが、たぶん分かっていないので説明を工夫します。尚、僕は小1の段階では辞書は不要、というよりかは、まったくの無駄だと考えています。調べる時間が無駄。教えたほうが早い。バックボーンとなる語彙、そして小6の漢字まで制覇して初めて、辞書を効率よく使えると考えています。

 

世の中の大半が正しく無駄なことをしているのが、不思議でなりません。そして、恐らく僕も、小学生時代に辞書を使って膨大な時間を無駄にしていたはず。たしかに、辞書には寄り道というワクワク感がありますが、小1にはまだ早いんですよねえ。寄り道ではなくて、迷子になる。辞書で調べる、というスタンスは正しいのですが、限られた時間を活用する、という発想では、辞書はイマイチ。

 

漢字検定8級(=小3)合格した娘でもこんなかんじなので、これから本格的に漢字学習をする場合、辞書を使うか使わないかで、数か月後の結果が大きく異なることになると思います。

 

【平日朝の基本筋トレ】

(1)筆記系
①サピックス算数基礎トレ:1ページ
②公文国語CII(=小3後半):2枚
③公文算数E(=小5):2枚
④言葉力1100の復習:4ページ(昨日の2ページ、今日の2ページ)
⑤漢字検定いちまる8級(=小3):3日分を音読して1回ずつ書く
⑥漢字検定いちまる7級(=小4):3日分を音読して1回ずつ書く

⑦漢字検定ステップ7級(=小4):3日分の間違えた問題を1回ずつ書く
⑧計算記憶メンテナンス(四則演算+分数掛け算/割り算):1問ずつ復習
⑨デイリーサピックス国語:1回音読

 

(2)暗唱系(計算視力)
①2桁掛け算(12~19×1桁)
②100以下の素数25個+100~200の素数21個
③平方根(11~20)
④分配算の基礎(25×4、125×8の変形、97×5などの暗算)
⑤足して100になる数字
⑥1/16ずつ積んでいく(今日から開始)

 

(3)暗唱系(計算以外)
①歴史(カンブリア紀から平成時代まで):全29時代
②地理(宇宙の向こう側から県庁所在地まで):6大陸、5大洋まで
③フランス産ナチュラルチーズ:45種類

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位クラス【2016年7月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】。

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki