小1/基礎体力:スキー(2016-2017シーズン/1回目)

2016年12月(小1)


2016年12月25日(日)早朝~27日(火)早朝

 

備忘メモ。娘は顔面を怪我したが、、、まあ傷は残らないだろう。歯を折らないで良かった。ヘルメットはあった方が良いですね(反省)。

 

①12月25日(日)

0800に東京を出て、昼に松本へ。松本市内の器のお店で、奥様と歓談を楽しみ、何点か注文。何年待つかは分からない。某カフェでマフィンを頂く。諏訪湖に移動し、某味噌蔵へ(我が家はここの信州味噌を愛用。子どもは自分が頂いている基礎調味料を造っているお店くらいは訪問をすべきと考えるので、毎回連れて行っています)。その後、諏訪湖にある温泉の中でも建築の観点から文化財になっている某温泉で日帰り入浴。ほうとうを食べて、八ヶ岳山麓にある小屋へ。

 

夜は満点の星空。新月に近いので月はまだ出ていない。天の川がばっちり見える。無風!よっしゃ、こりゃ理想的だ!氷点下5度位なので地面に銀マットをひいて、厳冬期登山用のダウンシュラフを敷いて中に潜り込み、娘と僕で天体観測。カシオペア座から北極星を探して楽しんだり、地平から昇るオリオン座の三連星に感動し、スバル(プレアデス星団)は、娘が愛用するSwarovski双眼鏡で観測。

 

娘:「星団とか星雲って、ぼーんやりと見えるんだよね。双眼鏡で見ると星がぐちゃぐちゃたくさんあるけど。」

 

僕:「オリオン座の三連星の下にも、ぼんやりしたのがあるじゃん。あれは、オリオン大星雲だよ。双眼鏡だとぼんやりとしか見えないけど。」

 

娘:「ああ、あれだね。星が綺麗だねえ。あ!そうだ!地球がどこにあるか言うね!宇宙の向こう側、宇宙、おとめ座超銀河団、銀河系、太陽系、そしてその中の地球。天の川は銀河系の厚いところが見えるんだよね。ところで、オリオン座とかの星って、地球からどれくらいの距離にあるの?銀河系の中?」

 

僕:「うっ。。。ごめん、知らない。今度勉強しておくね。」

 

娘:「星がゆっくり動いているね。オリオン座の星が昇ってきた。天体は北極星を中心に、反時計周りに動いているんだね。」

 

②12月26日(月)

朝から八ヶ岳にあるスキー場へ。朝一の一発目で、娘は止まることができず、尻もちしながら滑走、僕がワクシングしたスキー板は加速を続け、娘は勢いよくオレンジ色のネットの下を潜り雪が付いていない岩場へ転倒。この、ネットがくせもので、金属製の素材。下をくぐる際に顎と顔面を擦りむいてしまった。罠かこれは!どうせネットを張るならば、子供が潜らないようにして欲しい!

 

流血&号泣。

 

なんとか降りたものの「もう嫌だモード」。まずい。。。やり方をかえて、ストックを置いて、僕が後ろからリーシュをつけてコントロール。2年ぶりなのでボーゲンを忘れてしまっている。転倒の恐怖は、即リカバリーしないと、永遠に恐怖になるので数本滑り、娘の恐怖心を取り去る。

 

娘:「(顔面を腫らしながら)最初は転んで痛かったけど、だんだん慣れてきた。バランスだよね。」

 

最後は僕もリーシュを途中からはなし、娘がコントロール。そのあとは、妻と娘はそりで遊び、僕は滑り込み。

 

尚、ちょっと意外だったのは、妻が6年ぶりのスキーだったのに、良く滑れていたこと。

 

娘:「ママ、上手だね。私もがんばろう。」

 

スキーのあとは、温泉を楽しみ、またほうとうを食べる(月曜日なので店の選択肢が狭い)。某著名リゾートのイタリアンは予約で満杯で行けず。

 

小屋へ戻り、昔書いた日記を楽しむ。小屋にはノートが置いてあり、娘が書いた日記が読める。

 

③12月27日(火)

深夜、0200に僕は起床。雨足が強い。今日のスキーは不可能と知り、撤退準備。0400には小屋を出発し、東京へ。酷い濃霧の中の運転は、ちょっと疲れた。

 

0700に帰宅し、0800から娘の筋トレ開始。

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位クラス【2016年7月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki