小1/公文:国語CII151-160(質問と応答『カラスのくらし』)

2017年01月(新小2)


2017年1月8日(日)、0600-1000で筋トレ中。

 

公文国語CIIの『カラスのくらし』は面白いですね!

 

僕はハンターとして、カラスを獲って自宅に持ち帰り、

 

僕:「これがカラスだ。一緒に観察しよう。」

 

ということで、保育園年長の娘と一緒に観察したことがありますが、その時のことを話をしたら、娘は覚えていました。改めて説明したので、メモしておきます。

 

僕:「カラスは狩猟対象鳥獣。数が増えすぎて害獣とされているので、東京都猟友会からは、「極力機会があれば射殺、右足を切断して郵送してくれれば報酬金を払う」制度になっている。僕もカラス(ハシブトガラス、ハシボソガラス)は獲ったことがあるし、それを自宅に持ち帰ったけど、彼らはとても頭が良く、仲間が死ぬと、その死因を理解するために、上空に集まってくる。100羽以上集まり、ギャーギャー鳴きながら上空を旋回すると、圧巻。こわくなるほど。これは、カラスの葬式、と言われるんだ。そして、仲間を殺したのがパパだと認識する。次にパパに会うと、近寄ってこないよ。きっと、顔、というよりも、持っている道具(=銃)を認識しているに違いないね。」

 

娘:「そういえば、あのとき観察したカラス、羽の色は真っ黒、というよりは、灰色だったり、きらきらしていたね。黒い羽の上を、白いシラミやノミみたいな寄生虫がうようよしていて、気持ち悪かったな~。」

 

僕:「カラスの翼だけど、羽が堅くてすごかったね。鎧みたい。だから、カラスは頭か胴体に命中させないと、死なないんだよね。でも、頭が良いから、猟場では射程距離に近寄らせてくれない。」

 

娘:「あのカラス、食べたいとは思わなかったな~。ノミがたくさんついているし、不気味だったし、羽の色がいやだった。」

 

・・・筋トレは続く。

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位クラス【2016年7月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki