小1/サピックス:新2年生の1月組分けテスト/⑪A3コピー機の調査

2017年01月(新小2)


2017年1月15日(日)、午後。

 

都内最大規模の家電量販店にて、A3コピー機を調査しました。店員さんにも相談して判明したことは以下の通り。

 

1. 結論

A3用紙をシンプルにコピーしたいならば、「ブラザー:MFC-J6573CDW(トレイが1段のみ)」を買うのがベストのようです。A4用紙とA3用紙を混ぜて使いたいならば、「ブラザー:MFC-J6973CDW(トレイが2段ある)」。

 

購入を検討しますが、もう少し、コンビニでのコピーを頑張ってみます(何が起きるかの実験も兼ねて)。

 

2. 詳細

①A3対応のレーザーコピー機となると、市販価格60万円以上のオフィス用のコピー機となる。サイズはオフィス用のサイズ(洗濯機くらいの大きさ)。これを個人で購入することも可能だが、お勧めできないと。理由は、メンテナンスが個人ではできない為。よって、事実上、選択肢はリースとなる。リース料はリース会社により異なるが、8,000円から20,000円が相場。尚、当該家庭量販店ではリースは取り扱っていないとのこと。

 

②家庭用でのA3需要が少ないので、A3対応のコピー機は限られる。現在、シェアが高いのは以下4種類。

 

a) ブラザー:MFC-J6973CDW(トレイが2段ある)

b) ブラザー:MFC-J6573CDW(トレイが1段のみ)

c) エプソン:PX-M5041F(トレイが2段ある)

d) エプソン:PX-M5040F(トレイが1段のみ)

 

尚、上記4機種は全てA3をセットできるが、A3の横幅に対応するために、カセットを伸ばして使う。つまり、大きくはみ出る(涙)。

 

③また、上記②の4機種は全てインクジェットなので、細かい線などは弱い(が、問題レベルの線には全く問題ない)。インクはカラーインクも含む4種類。僕としては、インクジェットの最大の問題が、モノクロしか印刷しないのにカラーインクが必要となるコストの高さだが、これは仕方がない模様。

 

④「ブラザー:MFC-J6573CDW(トレイが1段のみ)」のスペックを見る限り、モノクロ印刷は1.4円/枚とのこと。しかし、モノクロコピーが約11秒もかかる!なんて、とろいんだ。。。しかし、これが家庭用の限界の様子。お値段は、最低価格を調べると、22,000円台でした。しかし、店員さん曰く、「そろそろ新機種が発売されるようで、今あるのは在庫分だけ。買うならば、早い用がいいですよ」とのことでした。

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki