小1/公文:算数F91-95(四則混合)で間違いは自分で気が付こう

2017年01月(新小2)


2017年1月21日(土)、0600-0755の筋トレ終了。

 

公文算数F(=小6)のF91-95の5枚を、0632-0650にて終了(つまり18分)。サクサクと解けるので、実に楽しそうに取り組んでいます。

 

しかし、帯分数-帯分数の問題を中心に、7問の間違い。間違えた問題は、

 

8 – 2/7 x 5 = 8 – 10/7 = 7 7/7 – 1 3/7 = 6 4/7

 

のような問題。しかし、僕が×を付けて何も説明することなく、自分で間違いの箇所を探し出して修正して、1回目で全部正解。

 

娘:「私、いつも同じところで間違えるんだよねー。整数と帯分数の引き算。気を付けないとね。」

 

公文算数の間違い直しですが、

 

①自力で間違いを見つけて直せる。

 

②上記①ができない。

 

の2つのパターンがあります。上記②のように、2回連続で間違えるなどした場合は、その問題については一緒に解くようにしています。間違えた方法でいくらがんばっても、時間のロスにつながるだけですし、丁寧にできるのが家庭学習の良いところだと思います。

 

間違えるパターンについては娘も認識しているので、あとは、親としてはじっくりと待つことが必要だと思います。

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki