小1/漢字検定7級(=小4):「書いた方がいいね」

2017年01月(新小2)


2017年1月23日(月)、夜。

 

夕食での会話。

 

僕:「ステップ7級だけど、15日分の間違えたところを読んでもらったけど、どう思った?」

 

娘:「書く方がいいと思う。読むと難しいとおもったやつしか書けないけど、書くと、難しそうじゃないと思うものも復習できるから。」(発言そのまま。尚、この反省録にある娘の発言は、すべてas isです。反省録なので)

 

僕:「(意味がとり辛いので質問)つまり、全部書けるから、ということ?でも、できる漢字を書いてもしかたなくないか?」

 

娘:「でも、前に書けたのも、書けるとは限らないから。だから、書く方が良いと思った。」

 

・・・朝令暮改ですが、やりかたを元に戻します。つまり、「音読で広範囲をカバー」から、「書き取りで3日分のみ」に戻します。

 

勉強するのは娘であり、しかも夕方に親のいない家で一人で勉強することになります。勉強の方法論については、娘と対話を繰り返すことで、お互いにやりやすい方法を模索したいと思います。

 

 

★現時点の取組状況:

①サピックス:小1最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:CII教材(=小3後半)【2016年11月11日に国語CI終了テスト合格】

④漢字検定:7級(=小4)【2016年11月6日受検で8級(=小3)に合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki