小1/読書/120:『カモのきょうだいクリとゴマ』(なかがわちひろ)

娘の読書・映画


娘が学校から借りてきた本。137ページ。

 
①どんなお話し?
②どう思いましたか?
③主人公ならば?
 
娘:「①ゲンとふみがカルガモのたまごをひろってきて、育てるお話。②おもしろかったです。カルガモの子どもは、ふわふわしていると知らなかったからです。③カルガモの子どもをさわってみたい。」
 
尚、こんな会話がありました。
 
僕:「で、この主人公だけど、カルガモのたまごをひろったことについて、最後にどう思った?」
 
娘:「嬉しいきもちだった!」
 
僕:「え?そうか?最後の文章に「後悔」って書いてあるけど?」
 
娘:「だから、嬉しい気持ちじゃない?」
 
なるほど、「後悔」という意味を知らない。
 
僕:「ほら、例えば、学校で友達にいじわるしちゃって、あとで嫌な気持ちになったとか。または、何かしておけばよかった、という残念な気持ちになったことない?」
 
娘:「ない。
 
・・・国語の読解力は、「語彙力」に加えて「人生経験」大事ですね。
 
 

★現時点の取組状況:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2016年12月16日に算数E終了テスト合格】

③公文国語:DI教材(=小4前半)【2017年1月31日に国語CII終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日に7級(=小4)受検し結果待ち】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki