小1/算数:絵に書いて考えよう

2017年02月(新小2)


2017年2月20日(月)、夜。

 

お店屋さんごっこをしました。

 

妻:「ある娘さんが、お店をひらきました。クレープ屋さんです。いちごを100円で買ってきました。小麦粉を200円で買ってきました。そうして、クレープを作って、400円で売りました。いくら儲かりましたか?」

 

とにかく、絵を書かせること。これが大事。よって、

 

僕:「(白紙を渡して)まずは、クレープ屋さんのお店を書こう。中には、娘さんがいるね。で、いちごを買ってきたんだね。いちごが、娘さんの台所に載ったね。いくら払った?じゃあ、100円が、お店の中から外に出て行ったんだ。こんどは小麦粉か。袋が入り口を通って、台所に載ったね。お金はどうなった?そうだね。200円がお店の中から外に出て行ったね。で、クレープをこしらえて、そのクレープはお客さんのところにいったね。で、いくらもらった?」

 

娘:「400円。」

 

僕:「そうだね。」

 

娘:「なるほど。だから、式にすると、400 – 100 – 200 = になり、答えは100円になるんだね。」

 

・・・ビジネスシーンでも、MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive)、つまり「ダブリ無し且つモレ無し」になるように物事を分析する際に、絵を書いて整理することがあります。この方法を娘に試してみたところ、

 

娘:「なるほど。だから、これは引き算なんだ。割り算ではないね。」

 

という発見があったようです。

 

そして、たぶん、「どんぐり倶楽部」がやっていることも、このアプローチなのだろうと想像。問題は、どっかの参考書についている付録しか見たことが無いけど。

 

でも、僕は自分で問題作って楽しんでしまおう。

 

少なくとも、娘が楽しめる問題を設定することができるから。

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DI教材(=小4前半)【2017年1月31日に国語CII終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日に7級(=小4)受検し2月27日の発表待ち】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki