小1/読書/126:『ようこそ、おまけの時間に』(岡田淳)

娘の読書・映画


偕成社文庫(3172)。3000番台なので高学年向け。娘が好きな岡田淳さんの作品。

 

213ページ。

 

①どんなお話し?
②どう思いましたか?
③主人公ならば?

 

娘:「①12時のサイレンが鳴るといばらの世界に学校のみんなが行くお話。②おもしろかったです。けんは、さいしょいつも同じ夢を見るのは、変だなと思ったからです。③ようこそ、おまけの時間に行ってみたい。」

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DI教材(=小4前半)【2017年1月31日に国語CII終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki