小1/地理:焼きのり(佐賀県有明海産)

2017年03月(新小2)


2017年3月3日(金)、朝食時の会話。

 

娘:「あ、今日の海苔(のり)だけど、「佐賀県有明海産」って書いてあるね。」

 

妻:「へえ、いままであまり気にしなかったけど、有明海産だね。」

 

僕:「漢字分かったうえで、地理のテキスト読み込むと、いろいろ日常の食べ物などが分かってきて面白いね。」

 

ところで、パッケージにはこう書いてある。

 

『佐賀県有明海産の夜摘み一番海苔はとても柔らかく美味しい海苔です。夜摘むことにより自然に含まれている旨み成分のアミノ酸等が壊れにくく昼摘むより美味しい海苔が採れます。』

 

娘:「夜に摘んだほうがおいしいのは分かるけど、なんでそうなるかは書いてないね。」

 

妻:「アミノ酸というのはおいしさの素なのだけど、夜だと壊れにくいけど、昼は壊れるらしいね。でもその理由は書いてない。」

 

娘:「書いてないね。この文章は何も説明していない。」

 

僕:「恐らく理由は2つくらいあるんじゃないかな?第一に、気温の問題。昼の温度上昇がアミノ産を破壊する。ワインの醸造用ぶどうの収穫も、ナイトハーヴェストの方が温度抑えられるので味に透明度が出るのと同じという説。第二に、紫外線の問題。陸にひきあげた海苔に紫外線があたることで、劣化する。でも、海中でも光合成しているからな。これは可能性低そうだな。やっぱり、第一の温度の要素じゃないかね?

 

まあ海苔の収穫シーズンもしらないし、収穫方法もしらないし、収穫後にどうやって加工するかも分からないから、あくまでも推定だけど。

 

こういうのはネットで調べてはつまらない。まずは自分で考えてみるのが面白い。答えが大事なのではない。」

 

娘:「おもしろいねえ。理由を考えるの!」

 

僕:「世の中の現象の大半に理由があるよ。なぜそうなっているのか、よく考えると面白いよね。」

 

尚、理由がありそうでないのが、人間の感情の起伏だったりするから世の中は複雑なのである。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DI教材(=小4前半)【2017年1月31日に国語CII終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki