小1/漢字検定6級(=小5):サピ漢の活躍

2017年03月(新小2)


2017年3月14日(火)、0600-0755の筋トレ中。

 

公文DI(=小4前半)を解いていて、漢字の問題。

 

「議」

 

という漢字の、「我」の部分の形が少しおかしい。

 

僕の対応。

 

①サピ漢を手にとる。

②「ギ」を索引で探す。すぐにp.152であることが分かる。

③p.152を開いて、大きな漢字を娘に見せて理解してもらう。

④注意点として、やはり「我」の二か所のはねが間違いやすいポイントであることを確認する。

 

・・・素晴らしい漢字辞典ですね。10秒以内に探せます。「議」は小4の漢字なのですが、いちまるを探すだけでも30秒はかかりそうです。なにしろ、いちまるは学年別なので。

 

折を見て、いちまるに書きこんだ「代表例」をこのサピ漢に移植しようかな?そうすれば、このサピ漢を見ながら漢字の書き取り練習ができることとなり、一冊で済むことになります。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年1月組分けテストから】

②公文算数:F教材(=小6)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DI教材(=小4前半)【2017年1月31日に国語CII終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki