小1/公文:数学G10(=中1)に到達し、未来フォーラムへの参加権獲得

2017年03月(新小2)


2017年3月22日(火)、0600-0755の筋トレ中。

 

ついに公文数学G10に到達。

 

小1、つまり2017年3月末までにG10に到達した場合、夏に開催される公文未来フォーラムへ招待されます。特にこれを目標にして急いできたわけではありませんが(道草を食いまくった)、夏にまたひとつ楽しみが増えました。

 

2月中旬に算数F(=小6)を終了してから、ほぼ1か月間、四則演算の復習に徹してきました。計算分野については基礎はできたと思いますので、G11以後の中学数学の分野に入っていきたいと思います。はやいところ、「=」は「は」ではなく、「等式」なのだという概念を持ってもらいたい。

 

尚、ここまで進めてきて思うことは、

 

サピックス = 算数 not= 計算 = 処理 = 公文

 

ということでしょうか。公文は計算という「処理」であり、計算は算数ではありません。段取りで考えると、

 

①文章題で考える。

②立式する。

③計算する。

 

公文は上記③に特化した教材であり、①と②は一切やらないということです。公文に取り組む場合、上記構造を理解して活用すべきなのでしょうね。公文で高進度でも、サピックス算数では高得点は取れません。

 

しかし、「計算力」養成をなめていると、小4くらいから上記③での取りこぼしが増えてきて、且つ、上記①②の対応に時間を奪われ、基礎である上記③に時間を使えなくなってくる苦しい展開となるのだろうな、と想像。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki