小1/算数:キッズBEEの問題集の活用開始

2017年03月(新小2)


2017年3月28日(火)。

 

かなり残念なことになっている、サピックスの算数。

 

しかし、これだけ痛い目に合っていても、それでも、

 

僕:「あー、イマイチな結果だね。でも、それでも、やっぱり、今のサピックス算数に合わせるための勉強に時間を使うのは無駄な気がしてならない。他の算数的な活動をやって、結果的にサピックス算数の点数が出るならばいいけどさ~。」

 

妻:「じゃあ、そもそも低学年でサピックスに通わなけりゃいいんじゃない?」

 

僕:「いや、国語はいい。文句なしに、良い。問題は算数。たしかに、思考力とか作業力とか粘り強さとか、そういう能力を鍛えるためにカリキュラム作ってるんだろうけど、ぶっちゃけ、小1~3はほとんど受験に直結しないと思うよ。だから、正直やる気がしない。まあ、あの程度の作業ができないことが問題、と言われたらそれまでなのだけどな。」

 

妻:「サピックスの問題の復習はやってるの?」

 

僕:「激しくやってるさ。それぞれ、20回くらいは解いてるんじゃないか?でも、この方法はダメだわ。だって、覚えちゃってるだろうから。」

 

妻:「つまり、自然と暗記しちゃうわけね。。」

 

僕:「たぶん、そう。だから、初見の問題をうんうん唸りながら解かなくちゃいけない。しかしだな・・・」

 

妻:「しかし?」

 

僕:「良い問題集が無いのだよ。パズル系ドリルとかみると、貴重な時間をあれには費やしたくない。時間がある家庭はいいのかもしれないけど、僕は朝しか勉強させたくない。世の中の専門家の大半が、低学年の算数は受験問題と直結せず意味が無い、と言っているけど、やっぱりその意見の方が真だと思うんだよね。だから、いろいろと算数塾があり、意味のありそうなことをやっているのだろう。でもだな、ついに、良い問題集を見つけたのだよ。ちゃんと考え抜かれている問題を。」

 

それが、『キッズBEE過去問題集』。

 

・・・まぎれもなく、小1~3の算数の最高峰の問題集なので、サピックスレベルで残念なことになっている娘には到底無理だろうと考えていました。しかし、正答率が極端に低い問題を排除すれば、それなりに考えこむ価値が多い良問ばかり。試す価値があるだろうと思います。

 

尚、

 

妻:「サピックスに相談したら?」

 

僕:「ピグマキッズを勧められるだけだと思うよ。」

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki