小2/マスター4年:ちょっとした等式

2017年04月(小2)


2017年4月9日(日)、0600-1000の筋トレ中。

 

公文算数F(=小6)卒業後は、小学分野の四則演算の復習に日能研の『マスター1095題 一行計算問題集4年』(僕はマスター4年と呼びます)を解いています。

 

今日はp.14。こんな問題。

 

124 + 80 = 120 + 80 + [xx]

 

→娘:「120と[xx]があわせて124になる。だから、4。」(と、文字で解答に書いていた)

 

578 – 50 = 570 – 50 + [xx]

 

→娘:「570と[xx]があわせて578になる。だから、8。」

 

995 -300 = 1000 – 300 – [xx]

 

→娘:「1000が995より5多い。だから、5。」

 

・・・この手の問題は公文・サピックス・算数検定ではやっていないので、今回が初見。しかし、=が「は」ではなく、「イコール」であることに気が付きつつあるようです。 公文数学Gの一次方程式が楽しみだなあ。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検予定】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki