小2/公文:国語DII(=小4後半)の『土はいのちのみなもと』

2017年04月(小2)


2017年4月15日(土)。

 

娘が難しいと言っている公文国語DII 66あたり。『土はいのちのみなもと』。つまり、説明文なんですよね。

 

=quote=

たとえば草が枯れ、腐って、そこにほんの少しの土ができる。これを何度も何度も繰り返し、土が少しずつふえていく。その土に木の種が落ちて成長し、大木となる。やがてその大木もたおれ、腐って、またほんの少しの土が加わる。そこに草がはえ、動物たちが草を食べ、年老いてその地の土となる。このような生命のめぐりが、何百、何千、何万年とくり返されて、地球の土を作ってきたんだ。

 

どんな植物も動物も、生まれていつか死んでいくけれど、その体は土となり、つぎに生まれてくるものの養分となって生かされていく。土をとおしてほかの生きものの体に、参加していくんだ。

=unquote=

 

そして、このような展開の後、

 

「君たちに子どもはいるかい?妹や弟ではないよ。君たち自身の子供だよ。そうか、まだだよね。でも、あと二十年くらいしたら、いるかもしれない。さて、その二十年後に生まれるはずの子どもたちは、いま、どこで、この世に生まれる出番を待っているのだろうか?」

 

と続きます。

 

公文国語はCIIくらいから凄くなり、DIIともなると大人も十分に楽しめます。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:新小2最上位-1クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F終了テスト合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI終了テスト合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検予定】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki