小2/サピックス:国語「かものひっこし」(220-05)(2コI⑤)凄いカルガモ!

2017年04月(小2)


2017年4月25日(火)。

 

(1)教材名

国語「かものひっこし」(220-05)(2コI⑤)

 

(2)内容

カルガモのメスとヒナが引っ越しをする話。

 

(3)娘の対応

クラスの中でも早くできていたようです。

 

尚、

 

僕:「椋鳩十さんの書いた童話だけど、これ、内容は本当ではないと思うよ。作り話、フィクションだと思う。

 

娘:「どんなところが?」

 

僕:「カルガモがヒナ8羽を抱えながら空を飛ぶかね?お前もカモを仕留めたことがあるだろう。胸毛はどんなかんじだった?」

 

娘:「すぐに抜けたね。ふわふわしているし。」

 

僕:「カルガモのヒナがあの胸毛をくわえて、それで抜けずに落ちないというのは物理的に相当に厳しいぜ。もちろん、パパが聞いたことが無いからといって、そういう行動をカルガモが取らないということにはならない。パパが知らないだけの可能性もある。でも、少なくともパパは知らない。一緒に飛ぶ、なんてユニークな生態があるならば、誰か写真撮っているだろうし、かわいいからニュースにもなるはずだ。カルガモが引っ越しをする場合、普通は歩く。そして、そもそも、カルガモは留鳥であることが多いし、彼らはパパの顔を覚える位頭が良いので、どの場所が水が干上がるのか位は知っているよ。そんな危ないところで子育てをしようとはしないと思うけどね。」

 

・・・椋鳩十さんの本は創作部分が多いと思われるので、このカルガモも創作だと思います。童話なのでそれはそれで良いのですが、子供が読んだら信じてしまうと思うのですが。。。

 

もしカルガモにこのような生態(=メスのカルガモがヒナに自分の胸毛をくわえさせて固定し、一緒に空を飛んで移動する)があるのでしたら、どなたか教えて頂ければ助かります!

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:2番目クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検、5月8日発表予定】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki