小2/カブトムシ:大型ケースとマットを発注

2017年05月(小2)


2017年5月7日(日)。

 

カブトムシの世話は娘に完全に一任するつもりでした。

 

しかし、現実は厳しいですね。特に幼虫の世話は難しい。わらわらと湧くキノコバエとの戦いのために料理用ガスバーナーで炙ったり、ケースの通気口確保やコバエ防止シートの設置等、結局のところ親の手助けは必要なようです。

 

そして、現在の6頭の幼虫に加えて、オオムラサキセンターの幼虫探しイベントで獲得した2頭の幼虫が追加。どう考えても、現在のカブトムシのケース(約40cm x 25cm x 20cm)では小さい。順調に育てば、5月末には蛹室をつくり蛹になるはずなので、引っ越しをするには今しかチャンスがありません。

 

熟慮の末、

 

①特大ケース:横43cm x 奥行26cm x 高さ31cm

②発酵マット(=土のこと):10リットル x 3 = 30リットル

 

を注文。上記①は高さがあるので、そのままカブトムシも飼育可能と思われる。

 

発酵マットは家庭用冷凍庫で一度冷凍し、コバエやダニを駆除しようと思います。家庭用冷凍庫の温度(マイナス18度くらい)では死滅は困難かもしれませんが、何もしないよりは良いかと考えます。そういえば、以前、ハンティングで捕えてきたカルガモを羽付きのまま冷凍庫に入れていたら、帰宅した妻が知らずに冷凍庫を開けてカルガモと目が合いマジに怒られたことがありました。反省を活かし、今回は土を冷凍することを説明しておこうと思います(そしてダニ等が冷凍庫内を走り回らないようにビニール袋で密閉しよう)。

 

極力、娘にも作業を手伝ってもらいたいと思います。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:2番目クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検、5月8日発表予定】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki