小2/漢字検定6級(=小5):書き取りした漢字の確認

2017年05月(小2)


2017年5月15日(月)、夜。

 

漢字練習の話。これまで娘に原稿用紙書き取りをしてもらった漢字については、見ずに捨てていました。そこまでの時間を取れなかった。

 

昨日からステップ6級の2回目を実施していますが、やはり語彙が難しい。「不可」「仮説」「快い」「氷河」「通過」「物価」「軽快」、等。漢字も難しくなってきたので、今後は娘に書き取りをしてもらった漢字については細かくチェックしょうと思います。せめて、間違えて書いた漢字についてはピックアップして、ちゃんと書いてもらおう。

 

以下が目的。

 

①間違えて覚えていないかのチェック。

 

②ちゃんと見ているというメッセージになる。花丸を付けると喜ぶ。

 

③字を見ればちゃんと練習しているかどうか分かる。字が雑なときは、雑な対応をしていたのだなあと把握できる。

 

僕:「書いてもらった漢字をちゃんと見たほうが良い?」

 

娘:「うん、見てくれるといいと思う。」

 

とのこと。

 

手を汚しながら頑張って書き取りをしてくれた漢字ですので、僕もちゃんと見るのが正しい姿勢ですね。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:2番目クラス【2017年3月度組分けテストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:DII教材(=小4後半)【2017年3月17日に国語DI合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検で8級(=小4)不合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki