小2/四谷大塚:2017年6月/全国統一小学生テスト(結果)

2017年06月(小2)


2017年6月17日(土)。

 

結果を受け取りに受験会場まで行ってきました。(※つまり、近場受験の方が結果受け取りの観点からも便利なことが判明。次回はお茶の水校舎で受験しようかと考えていましたが、自宅から遠いので不便。)

 

■結果:

(1)二科目合計
①順位:330~340/17,847名(上位2%
②偏差値:68~69
③点数:255~260点
④平均点:170.4/300点

(2)算数
①順位:150~160/17,847名(上位1%
②偏差値:70~71
③得点:130~135点
④平均点:85.7/150点

(3)国語
①順位:1,280~1,290/17,847名(上位7%
②偏差値:64~65
③点数:125~130点
④平均点:84.7/150点

<記録メッシュ>
①順位:10名レンジ(上位比率は四捨五入で1%単位)
②偏差値:1レンジ
③点数:5点レンジ
 

・・・国語がイマイチですね。課題を認識できたので、要復習です。

 

■分析:

全国での二科目での上位分布は以下の通り。

 

<偏差値>(累積人数と単体人数)

75:10(+10)

74:11(+1)

73:18(+7)

72:32(+14)

71:65(+33)

70:110(+45)

69:200(+90)

68:299(+99)←娘の位置

 

小学3年生の6月、つまり1年後の試験では上位50位は決勝戦がありますが、決勝戦に進出するということはほぼ満点の世界なんですね。シビアだ。

 

■娘の間違い:

答案用紙の返却はありませんが、「問題別成績一覧」にて、問題ごとの〇×と正解率が分かります。

 

娘は算数では正答率10%以下の問題を落としているが、他の問題はミス無く取り切っている。

 

国語では、「さゆう」を「右左」にした失敗は痛いが、5(2)のあ、い、を落としている。これは条件整理の問題であり、算数の問題としても出てきそう。これが出来ていない。上位層に該当する小2は、この問題を取り切ってこれる層。ここで差がついていますね。

 

・・・全体的には、サピックスと日能研では「国語>算数」なものが、四谷大塚では「国語<算数」。次回の四谷大塚リトルスクールオープンが楽しみです。

 

尚、

 

四谷大塚の受付の方:「四谷大塚の入塾基準に達しました。おめでとうございます。」

 

とのことでした。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EI教材(=小5前半)【2017年6月2日に国語DII合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年2月5日受検で7級(=小4)合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検で8級(=小4)不合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


Posted by senki